キャッシュカードの再発行(バンコク銀行)

スポンサーリンク

ソイ・アルノタイのファミリーマートにあるATMでお金を引き出ししたら、現金とレシートは出てきたけどカードが出てきませんでした。タイの銀行(バンコク銀行)のカードです。

タイのキャッシュカードは、日本のキャッシュカードやクレジットカードよりもほんの少~しですが厚いんですよね。なので、移住してきたばかりの頃、日本のクレジットカードを使ってATMでバーツをキャッシングしなければならなかったとき、そのほんのちょっとの厚みの差でカードが吸い込まれたら大変だと思っていたので、銀行の支店にあるATMを選ぶように気をつけていました。もし吸い込まれてもすぐにSOS出せますからね。

タイのキャッシュカードを使うようになってからは、そういった気を遣うことをすっかり忘れていました。それほど大きな金額が入っているわけではないんですが、カードが出てこないというのはかなり焦ります。幸いなことに現金とレシートは出てきたのでひとまずはバンコク銀行のカスタマーサービスに電話をしてカードを無効にしてもらう手続きをお願いしました。

(https://www.bangkokbank.com/-/media/files/international-banking/japanese/be1stsmartcards_feb2020.pdf?la=en&hash=9A9F188EC59680B5470AC6AA2037B25EDCA08072)

こちらのサイトに日本語で説明がありました。慌てているときに日本語で案内が読めるというのは安心です。ありがたいですね。急いで1333にコールします。

英語のオペレーターにつながるまで10分くらい待ちましたが、「ATM使ったらカードが出てこない」と伝えると『バンコク銀行のカスタマーか?名前は?口座番号は?カードの暗証番号は4桁or6桁?住んでいるコンドミニアムの名前は?』といった内容を確認されました。そして『カードは無効にしたので、店舗にて再発行をしてください。パスポートと通帳と、あればカードが吸い込まれたATMのレシートを持参して』と案内されました。カードを無効にさえしていれば悪用される危険性が低くなるんでひとまずは安心です。カード再発行は口座のある店舗以外でも可能かどうか確認するのを忘れてしまったので、念のために口座を作った店舗に行くことにしました。

で、銀行の窓口で『出てこなかったカードは取り出せない』「うん、知ってる」『新しいカードは699バーツかかる』「あなたの銀行のATMの不具合が原因なのにどうして金がかかる?」『ラビットカードが付いているから便利よ』「へえ、でも、そんなの使わないから要らない」といった不毛なやりとりをひととおりした後に、無料でカードの再発行をしてもらいました。所要時間は30分でした。

やれやれ、これで本当に安心したよ、おっと、さっそく新しいカードがちゃんと機能しているかATMで試してみよう、よし問題なく機能してるし残高も減っていないし完璧だ!・・・と財布にカードをしまおうとしたその瞬間、見覚えのあるカードが財布の中に既に入っていることに気づきました。左手と右手それぞれにバンコク銀行のキャッシュカードがあります。数秒フリーズしたんですが、つまり、ATMに吸い込まれた!と思っていたのは完っっ全な勘違いで、ちゃんと自分の財布にカードをしまっていたんですね・・・・・・。ああ、銀行のおねえさんたち、本当にごめんなさい・・・もうしません・・・。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。