新型コロナウィルス パタヤはどうだったか⑥

スポンサーリンク

(2020/4/26)買い物はできるかぎり近場で済ませるようにしているんですが、やっぱり近所のスーパーでは手に入らない調味料なんかがあるので、ちょっとひさしぶりにセンタン(セントラルフェスティバル)のスーパーに行ってきました。外出時はマスクをしていないと罰金になってしまうんで、しっかり装着していきます。ビーチロードもセンタンの駐車場もガラガラでした。入店時には一人ひとり体温チェックをされます。

こんなセンタンは初めて見ました。ターミナル21と同様に、GrabFoodの待機所ができています。上の階にいくエスカレーターは止まっていました。

フードコートのテーブルが片づけられて、センタン4~6階あたりにあるレストランの即席の持ち帰りカウンタ―が設置されていました。通常のメニューを選んで上の階のレストラン厨房で作って下に持ってくるパターンだったり、お弁当箱に詰めてあってカウンターに並べて販売するパターンと、店によってスタイルは様々です。ちなみに焼肉AKAの弁当は25%割引になっていました。

カウンター前の床のソーシャルディスタンス足型、センタンはビーチサンダル模様です。う~ん、シャレオツ。全然関係ないんだけど、ソーシャルディスタンスって聞くとどうも「星空の下のディスタンス」を歌いたくなってしまいます。も~えあがれ愛のレジ~スタンス。

スーパーの中は通常の雰囲気となんら変わりはありませんでした。お酒の売場は完全にカーテンが掛けられていますが、そのほかのものは十分な品ぞろえがあり、野菜の鮮度も特に問題ないし、パンもデリもケースいっぱいに旨そうなもんが並んでいます。買い物客の人数もさほど変わりなかったですね。駐車場はガラガラだったので、おそらくは徒歩圏内の在住ファランなのではないかと思いますが、それぞれみんななんとなく距離を開けて買い物をしています。

こちらはシャレオツなマスクの露店。1枚35バーツ、3枚で100バーツです。

(2020/4/30)酒類販売禁止などの規制措置期限日を迎えましたが、期間延長が発表されました。つまりまだ規制が続きます。今後、段階的に規制を緩和していくことを検討しているようですが、どうやらその内容の検討に時間がかかっているようです。ともあれ、まだ少しの間はお酒が買えません。とても残念です。わが家の酒の在庫が切れてしまいます。万事休す・・・!藁にもすがる思いで、コンドミニアムのオフィスで働いているおんなのこに聞いてみました。「どこかアルコール買えるところ知らない?」『えーっと、それならたぶん薬局に行けば売っているわよ』「うん、それは知ってる、ぼくが買いたいのは飲むアルコールだよ」『オーマイガー!(爆笑)』「・・・・・・」なにが面白かったのかまったくわかりませんが、彼女はしばらくケラケラと笑っていました。

知人のタイ人はお酒を買うことができる秘密のルートを開発済みだそうで、うらやましい限りです。こうなったら、ぼくらも秘密のルートを開拓するぞ!と街に繰り出しました。ねらい目はちょっと古くて汚い感じ(言葉わるくてすまない)の個人商店です。何軒か突入して「お酒ない?」と聞くものの「ない、ない」と簡単にあしらわれてしまいます。ぼくらの顔を見るなり「酒だったらないぜ」と先制パンチをくらわすオヤジもいました。なかなか厳しいですね~。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。