新型コロナウィルス パタヤはどうだったか③

スポンサーリンク

(2020/4/8)明日からパタヤ封鎖が始まるらしいとの噂をきいた職場の人が、パタヤに住んでいるぼくが出勤できなくなるのではないかと心配しはじめました。お世話になっているベテランのパタヤ在住者の方に電話で尋ねると、どうやらこの状況下にあってもパタヤ近辺を含めたタイ国内をフラフラと遊び歩いているファランが多いらしく、そういった観光客を締め出す(言葉わるいが)のが目的らしいとのことでした。

具体的にどうやって在住者か観光客かを見分けるのか詳しいことは分かっていませんが、ひとまずわが家では、外に出るときにはワークパーミットとパスポートと、わが家宛てに届いた郵便物を持ち歩くようにしようということになりました。

この日は仕事が代休だったので暇を持て余してしまい、ちょっと近所の海に出かけました。ビーチ沿いの店は全部閉まっていましたが、むしろとても静かでのんびりと時間が流れる超絶ステキなビーチになっていました。 

(2020/4/9)この日から、パタヤ市内では外出時にマスク着用が必須となり、マスクをしないで外出すると罰金が科されることになりました。また、居住者や勤労者以外はパタヤ市内に入ることができなくなり、各所に検問所が設置されることになりました。普段は仕事以外では市外に出ることはないので検問所近辺を通ることはありませんが、なんとなくカゴの中に入れられた気分だなと思いました。


(2020/4/10)パタヤ入境制限について、周辺の交通渋滞がえらいことになったことと、提示する書類様式が統一されていない等の混乱があったため、制限が一時解除されました。なんのこっちゃ・・・と思いますが、タイの人たちの「コロナ封じ込めるぞ」という気概だけは感じます。もしコロナになったら医療費がどのくらいかかるか分からない、あるいは病院にいくお金がなくて死ぬかもしれない、という危機感が強いのだと思います。日本のような皆保険も高額医療費制度もないですからね。わが家もコロナ保険に加入しました。

(2020/4/11)「チョンブリ県でも酒類の販売禁止」が発令されました。期間は11~30日です。いやしかし、ちょうどこの日の昼間、スーパーでワイン3本を購入していたので、夜になってからゲリラ発表したのでしょう(明日から禁止、とか発表すると店がえらいことになる)。発令した時にはすでに購入できなくなっているだなんて驚きの強制力です。いまわが家にある酒の在庫で3週間をもたせなくてはいけません。タイに移住してきて初めて息苦しさを感じました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク