パタヤGrabFoodでデリバリー

スポンサーリンク

新型コロナウィルスが大変なことになっているこんなタイミングでターミナル21に開店した「かつや」を応援すべく、GrabFoodでデリバリーを頼んでみました。アプリで注文できるので、電話でやりとりをする必要がなくとっても便利です。



ご丁寧に「今からターミナル21をでて配達にいくよ」というお知らせをくれて、しかもドライバーが今どのあたりを走っているのかを実況中継してくれます。すごいや、GPS。しかし、どういうわけだかドライバーはわが家があるソイを通り過ぎて、1本先のソイのあたりをぐるぐると迷い始めてしまいました。ちょいちょい電話をかけてきて現在地を聞いてくるので、「こっちは動いていない、ずっと同じところで待っている」と伝えるのですが、似たような所をうろうろしているのです。どうやら、オーダーしたときに入力した住所情報(ソイ〇〇等)を読んでおらず、地図上の位置情報だけを頼りに動いているようです。うーん、それだと敷地が広めのコンドミニアムだと裏側にまわっちゃったりするんだよ。そういえば前にもGrabFoodのドライバーがわが家のコンドミニアムの敷地内をうろうろ歩いてて偶然に目があったらスマホの画面を見せながら「この部屋番号はどこだかわかる?」って聞いてくるもんだから案内してあげたら「そんなの頼んでいない!」って半裸のファランに怒られて、よくよく住所をみてみたら実は隣りのコンドミニアムだったってことがあったなぁ・・・。

まあそんなこんなで本当なら3~4分で到着しそうな距離を20分もかけてやっと到着したドライバーが、悪びれる風でもなく「あちこち遠回りしたから20バーツちょうだい」なんて言うもんだから頭にきましたよ。ボケが。いや逆に超特急でまっすぐ来てアツアツを届けてくれれば「おつりいらないよ」って余裕な大人の対応をするんだけどね。

若干がっかりな配達ではあったけれど、かつやのお弁当に罪はありません。サクサクでうまい!ひさしぶりに日本食のトンカツを食べましたよ、大満足です。とっても便利なデリバリーですが袋とか容器とかスプーンとかプラゴミが多く出てしまうんで、やっぱりイートインで頂きたいですねー。早くコロナウィルスの騒ぎが落ち着いてほしいものです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク