パタヤの朝食ビュッフェ ~よたび

スポンサーリンク

前に何度も同じことを書いていますが、我が家では休日の朝、ホテルの朝食ビュッフェによく行きます。
住んでいるくせしてこういうのもなんですが、ホテルのビュッフェを食べに行くとやっぱり海外旅行気分を味わうことができて幸せな気持ちになるのです。



グランデセンターポイント 一人550バーツ。ターミナル21パタヤにくっつかっているホテルで、Fフロア(5階相当)のレストランでいただきます。すぐ隣にはウォーターパークがあるんですが、ズルをして食後にちょこっと泳ぐことができてしまいそうなゆるいセキュリティです。※もちろんそんなことはしていませんよ! ここの難点は、仕方ないんですが混んでいるということですね。とにかく団体のお客さんが多いんで席がいっぱいです。料理を席まで運ぶときもぶつからないように注意が必要です。

まあ5つ星ホテルなんでね、料理はそりゃ豪華です。ぼくらの大好きなチーズも種類が豊富だし、ディスプレイがオシャレですね。飲茶の種類もたくさんありました。食後にプールサイドを散歩するくらいなら全然オッケーです。ドルフィンロータリーを真上から見下ろすことができます。(撮影した写真が発掘できたらたぶん再アップする予定かもしれない)

SANDALAY 一人250バーツ。ビーチロードsoi2の手前にある3つ星ホテルで、agodaだと1000バーツちょっとくらいから泊まれるみたいです。

とにかくビーチロード沿いというのがいいですね~。6時から10時半までが朝食タイムのようなんですが、残念ながら遅めの時間に行くと料理が少なくなってしまう傾向があります。

料理はタイフードが多いように感じます。イカの炒め物が柔らかくて美味しかったです。デザートはフルーツが数種類あるのみ、スイーツ系はありませんでした。(撮影した写真が発掘できたらたぶん再アップする予定かもしれない、スマン)

Casa Pascal 245+7%バーツ。 セカンドロード ロイヤルガーデンプラザ向かいをちょっと入ったところ。ここは8時から14時までのビュッフェなのでゆっくりブランチができるのがいいです。

テーブルクロスのダサい感じがタイっぽさを出していますね。しかし、ばかにしちゃいけませんよ。ここのビュッフェはこの価格帯にしてはかなり美味しいです。どの料理も味は少し強めなので、ビールとかワインとか飲みたくなってしまうのが難点でしょうか。

卵とか肉は外で焼いてくれます。そして、パンケーキとワッフルを焼いてもらうこともできます。パンの種類がたくさんあって、どれももちもちで美味い!※パンをカットするときナイフを持つ反対の手はミトンをはめて手を添えるように。

会計の際、2年間有効のポイントカードをもらいました。7回目の来店時まで会計10バーツにつき1ポイントが累積されて、8回目以降の来店時に1ポイント=1バーツのディスカウントが受けられます。二人で行くと490バーツ+7%税なので、一回につき49ポイント、7回行けば300ポイント以上貯まって次回の来店時にそのままそっくり値引きしてくれるので、常連さんはみんなこのポイントカードを持っています。もちろん我が家も。朝10時くらいに行くと涼しい店内は満席になってしまいます。夜もレストラン営業していて評判もよさそうですよ。

パタヤの朝食ビュッフェ ~みたび

パタヤの朝食ビュッフェ ~ふたたび

パタヤの朝食ビュッフェ



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク