パタヤで花火大会

スポンサーリンク

毎年開催されている PATTAYA INTERNAITIONAL FIREWORKS FESTIVAL、今年もやってまいりました。パタヤビーチの船上から打ち上げられる花火大会です。当日は15時頃から24時頃まで市内で交通規制がしかれて渋滞が起こります。



2週間くらい前から街の中に看板が出始めました。

大会のプログラムが紹介されています。

19:00開会式 19:30特別演目花火 19:40第一部(ブラジル・イタリア) 20:15コンサート 21:30第二部(スウェーデン・イギリス) 22:00コンサート

花火が上がっている時間よりもコンサートの時間の方が長いという花火大会です。

1日目と2日目ではコンサートの出演者が違います。すみません、ちょっと知らない人たちなんですがタイの人気者なのでしょうか?

ビーチロードに行けば花火がよく見えるんでしょうが、人がたくさんで大変そうなので、ナクルアの海から遠巻きに見ようかと思っています。

ところで、パタヤではしょっちゅう花火がドドンとあがります。我が家はまあまあ海の近くなので、割と迫力ある音が聞こえます。先日は22時半くらいに突然ドーンと始まりました。しかし、パタヤで上がる花火は時間が短い。5分くらいで終わってしまうのです。ドドンと聞こえてから外に出たのでは間に合いません。なんのイベントなのかさっぱりわかりませんがしょっちゅう上がる花火、まるで永遠の夏休みなパタヤはほんと最高です。

≪追記≫ 開会式が何時に始まったのかは知りませんが、花火は30分遅れて上がり始まりました。各国の花火は15分くらい上がります。ブラジルとイタリアの間、スウェーデンとイギリスの間は5分くらい時間があきます。コンサートの最中はステージ周りで低い花火が燃えているようです。この日は南南西の風だったので、ナクルアロードは煙がすごかったです。花火見物をするときは風向きも重要ですね。

上の動画と写真はナクルアの海から見た今回の花火です。距離感はこんなもんです。スマホで撮りました。周りには三脚を立てて動画撮影している人が何人かいました。地元の人もどんどん集まってきます。混雑が苦手な人にとってはいいスポットだと思います。煙がすごい、どんどんこっちに向かってきます。焦

これは我が家のベランダから見た今回の花火です。パタヤタワーも写ってます。音は1秒くらい遅れて聞こえます。幸いにも煙は我が家の方向には来ませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク