カオマンガイ比較

スポンサーリンク

まるでカオマンガイ強化週間みたいにカオマンガイばかりを食べました。お店によって個性があります。

(※カオマンガイ食べたらまた追加で更新予定)

これはナナシ食堂のカオマンガイです。肉の柔らかさが抜群です。写真に写っていませんがタレは各テーブルの壺からかけます。生姜がきいていて唐辛子の辛さはそれほど強くありません。40バーツ。

こちらはBIG-Cエクセラ(パタヤクラン)のフードコートのカオマンガイ。ご飯がややかためです。タレは辛みと甘みのバランスがいいです。スープがややしょっぱいです。45バーツ。

セブンイレブンの冷凍カオマンガイ。鶏肉が少なく見えますが、ご飯にうもれている分もあります。やわらかめのご飯です。冷凍の割には鶏肉がしっとりして健闘していると思います。タレはショウガと唐辛子のダブルの辛さです。40バーツです。




NOVAホテル近くの屋台のカオマンガイ。50バーツ。ここのタレはけっこう辛いです。ご飯も鶏肉のやわらかさも、なにもかもが普通です。

以前住んでいたタウンハウス近くのカオマンガイ&クイティヤオ屋。ノースロード沿い、マクロから徒歩2分くらいのところにあります。ここは鶏レバーがついてきます。タレは醤油が強めで、そんなに辛くありません。40バーツ。(これは持ち帰りバージョン。もちろんスープも袋に詰めてくれます。)

ファミリーマートのカオマンガイ弁当。冷蔵の商品です。69バーツ。

1000ワットで1分30秒あたためます。鶏肉がしっとりしています。ご飯はやわらかめ。タレがかなり辛いです(唐辛子の辛さ)。そしてスープも辛いです(コショウの辛さ)。あとで喉が渇きます。

僕らのイチオシは、ナナシ食堂です。

ちなみに、タイ語の先生をしている知人に言わせると「カオマンガイはタイ料理じゃない」んだそうです。おいしいからなんでもいいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク